お問い合わせフォーム

LPガスの供給(法人)

LPガスの供給(法人)

効率的で、きめ細やかなサービスを提供

ELGではユーザー様の各事業所に、近くの充填基地から業務用LPガスをスピーディーかつ効率的に配送しております。業務用のガスシステムをご要望のユーザー様は、当社までご連絡ください。

保安業務の7区分

LPガスを安全にお使いいただくために、「液化石油ガス法」の中でLPガスの保安業務が明確に決められています。ELGは、保安業務を順守して安全・安心をお届け致します。

供給開始時には容器交換時等供給設備点検、定期供給設備点検及び定期消費設備調査の項目をすべて行う。
(規則第36条 第1項 第1号の点検及び第37条 第1号の調査)

  • 1.供給開始時点検・調査 LPガスの供給を開始するとき行う設備の点検・調査
  • 2.容器交換時等供給設備点検 ガス容器の交換時等に行う供給設備の外観点検
  • 3.定期供給設備点検 4年に1回以上(地下室等は1年に1回以上)行う供給設備の点検(ガス漏れ試験など)
  • 4.定期消費設備調査 4年に1回以上(地下室等は1年に1回以上)行う消費設備の調査(消費者側配管・ガス器具・給排
  • 5.周知 2年に1回以上、LPガスの使用上の注意などを記載したパンフレット(周知文書)を配布する啓蒙活動
  • 6.緊急時対応 ガス漏れ等の連絡を受け、消費者宅に迅速に出動して適切な措置を行う業務
  • 7.緊急時連絡 災害の発生などの連絡に対して迅速に措置する業務(出動を伴わないもの)

バルク供給システム

バルク供給システム

バルク供給システムとは

バルクローリーからバルクタンクに、直接LPガスを充填する供給システムのことを指します。
ユーザー様の所に設置されたバルク貯槽(容器)に直接ガスを充填する、このシステムは平成9年の法律改正により運用が可能となりました。
高い安全性を確保していることはもちろん、LPガスの優れた経済性、環境にも配慮できるという魅力のあるシステムです。

システム導入のメリット

メリット 1: 配送効率の向上
従来のLPガスボンベによる供給方式とは異なり、充填基地からバルクローリーが直接ユーザー様の所に行き、バルクタンクに直接充填するもので、容器の交換などにかかっていた人手が不要となり、流通手段の簡略化および配送効率の向上が図れます。
メリット 2: 配送に関わるランニングコストの削減
LPガス容器への充填や運搬、容器の回収など配送に関わる人手と作業を無くすことで、容器交換業務の効率化が図れて充填コストと配送コストが削減できます。このシステムが普及することにより、将来的にはバルク貯槽コストも低下するので、さらに大きな経済性が期待できます。
メリット 3: 美観を損なわない
従来のようにLPガスボンベがずらっと並ぶことがなく、業務施設や店舗などの美観を損なうこともありません。

高い安全性

環境にも配慮したコミュニティーガス
バルク供給システムは安全性にも優れており、バルクタンクには多重安全装置や万が一のときに作動する安全弁を装備しています。また、専門知識をもった有資格者が軒先で充填を行うため、充填時の安全性も確保されています。さらには、ガス漏れ警報装置や地震感知機などを装備した、集中監視システムで見守られているので安心です。
※プロパンガスのご提供も行っています。詳しくはお問い合わせください。
072-889-1163( 受付時間:9:00~17:30)
お問い合わせフォームはこちら