プロパンガス、あたたかい炎の思い出

2015-09-07

夏のキャンプファイヤー、冬の焚火…。
あたたかい炎を囲い、笑顔に包まれた遠い日の思い出は、今も私たちの心に色鮮やかに蘇ります。


私たち人間にとって、あたたかい炎は安らぎの象徴。
はるか太古の時代、獣たちから身を守るため、炎を手に入れたところから、私たち人類のサクセスストーリーは始まったとも言われています。

炎の揺らぎは、「1/fのゆらぎ」。
「1/fのゆらぎ」とは、私たちの脳にアルファー波を引き起こしてくれるもの。
私たちは、炎の揺らぎを見つめることで、波の音や川のせせらぎといった心地よい音を聴いたときと同じ効果を得ることができるのです。
そう、それは、私たちがこの世に生まれおちる前、お母さんの子宮の中で聴いたあの音と同じ懐かしさ。


なるほど、あたたかい炎に「ふるさと」を感じるのは、当然の成り行きだったのですね。

そのように考えると、私たちが、最近流行りのオール電化やIHクッキングに一抹の寂しさを感じるのは、この炎の揺らぎが見られないからだったのかもしれません。


プロパンガスのあたたかい炎で作られた料理の旨いこと。
愛情と炎で煮込まれた美味しい夕食が、今日もあなたの「ただいま」の声を待ってくれています!

※プロパンガスのご提供も行っています。詳しくはお問い合わせください。
06-6743-2113( 受付時間:9:00~17:45)
お問い合わせフォームはこちら