お問い合わせフォーム

災害など緊急時における対応

地震等の災害時には、当社に多くのお客様からの問合せが殺到することが予想されます。

一人でも多くのお客様にご対応させて頂くために以下の手順に沿って安全確保を行ってください。

緊急時のお電話はこちら

06-6743-2113

災害が起こったときに行うべきこと

地震等の災害時には以下の手順に沿って、安全確保を行ってください。

ガス臭い場合にはガス漏れの可能性があります。絶対に火気・電化製品(換気扇・スイッチ類含む)を使用しないで下さい。

  • ①換気して下さい
    絶対に換気扇を使用しないで下さい

    ①換気して下さい。絶対に換気扇を使用しないで下さい
  • ②ガス器具の元栓を閉めて下さい

    ②ガス器具の元栓を閉めて下さい
  • ③ガスボンベのバルブを閉めて下さい

    ③ガスボンベのバルブを閉めて下さい

ガス栓を上から見た図

時計回りに回すと閉まります!
ガスボンベバルブを上から見た図

災害時に寄せられるお問合せ

Q. ガス臭いです。
A.  まずはELGにご連絡下さい。状況聴取の上で、順番にスタッフが対応致します。
念のため、上記の手順を行って安全確保を行って下さい。
Q. 自宅のボンベが倒れてしまっている場合はどのようにすればよいですか。
A. まずはELGにご連絡下さい。順番にスタッフが対応致します。
ボンベには「転送防止装置」が施されている為、ボンベの転倒は考えにくいですが、
仮に転倒しても平坦な場所であれば基本的に容器が破損することはありません。
Q. ガス器具の利用がでません。
A. ガスメーターの復帰作業を行って下さい。ガスの知識がなくても簡単に行えます。
もし、改善が見られない場合はスタッフが順番に御伺い致しますのでご連絡お願い致します。

必ず事前に、以下のご確認をお願いいたします!
①周囲からガス臭がしないこと
②使用されるガス器具に破損がないこと

ガス利⽤の再開 〜ガスメーターの復帰操作⼿順〜

ガスの利用を再開されたいときには以下の手順に沿って
ガスメーターの復帰操作を実施してください。

地震後のマイコンメーターの復帰⽅法

(ガスが利⽤できない場合)

右の表示以外の場合は復帰操作を行なわないで下さい。

  • ●器具栓とガスの元栓が全て閉まっていることを確認して下さい。

  • ●マイコンメータの復帰ボタンを押してください。
    ●「ガス止」の文字が消えます。

  • ●液晶の文字と赤ランプが点滅します。
    ●数分間お待ちください。

  • ●液晶の文字と赤ランプが消えます。
    ●復帰完了しておりますので開栓してお使いください。

上記⼿順で復帰できなかった場合はお問合せ下さい

■ご協力誠にありがとうございました。

上記の手順で解決できなかった場合はお手数ですが再度ご相談ください。現場訪問の上でご確認いたします。
地震等の災害時には多数の緊急出動が予測されるため、ご訪問のお時間につきましてはお約束はできません。但し、必ずご訪問させて頂きますので、ご協力をお願い致します。

お問い合わせフォームはこちら

動画

導入事例・関連記事