お問い合わせフォーム

キャンピングカーのお客様に【調整器を換える】ことでガスの充填をさせて頂きました。


弊社のwebサイトをご覧になったT様より、お電話でキャンピングカーで使用するプロパンガスを充填して欲しいとのお問い合わせを頂きました。

弊社としては、どのような状態で、どのように使われていのかを見てみないと分からないものですから(法令順守)、大阪市より、お客様に実際のキャンピングカーで来て頂きました。トレーラーハウスをクルマで引っ張るタイプのものです。
 


ボンベは二本、クルマとトレーラーハウスを繋ぐジョイト部分に置かれていました。ボンベは調整器を介して、ホースで車内のガス機器に繋がれていました。こちらですと、問題ありません。
 

ガス機器は以下

ガス式FFヒーター、2口ガスコンロ、冷蔵庫のエネルギー源としてプロパンガスを活用。
 


ところが、調整器が海外製だったものですから、安全・正確な扱い方が分からず(正直海外製は怖いです)、弊社がお薦めする国産の調整器(信頼できるもの)に交換することで、プロパンガスの充填をさせて頂きました。
 


真ん中の支柱にボンベを押さえる器具が取り付けられているので、移動中もボンベは固定されて落ちることはありません。
 


供給開始時点検 (LPガスを供給設備に接続し使用する際に、お客様に安全にプロパンガスを使用頂くための点検義務のこと)として、オレンジホースより自気圧計に接続してガス漏れがないかをチェック致しました。

自気圧計を使用した供給開始時点検の【動画】はこちらより見ることができます。
 


クルマで移動中は、このようにカバーをかけることで風雨を凌ぐことができます。
 


後日、お客様にアンケートを記載頂いたのですが、とても有難いお言葉を頂きました。せっかくなので、記載させて頂きます。
 

 

①弊社を選んでいただいた理由

貴社のWEBサイトが非常に見やすく、プロパンガス辞典と思えるほど豊富なコンテンツが有り頼れる企業様という印象を受けました。そして貴社の米島社長のプロパンガスに対する並々ならぬ情熱を感じ貴社にならば安心してお任せできると判断致しました。
 

②お客様のご感想(弊社の対応はどうだったか)

まずWEBサイトからの問い合わせに対し、千葉様が迅速にご連絡下さいました。あらゆる仕事においてレスポンスが大切だと思いますのでまずその点が素晴らしく、作業当日は貴社事務所前に連結状態のトレーラーを停車させて頂くなど配慮頂いたこと、調整器の交換後のご説明も明瞭で素晴らしいものでした。


 

T様、この度はアンケートまでご協力頂き、誠にありがとうござました。
この場を借りて、深く御礼申し上げます。


 

※プロパンガスのご提供も行っています。詳しくはお問い合わせください。
06-6743-2113( 受付時間:9:00~17:45)
お問い合わせフォームはこちら